Statement

Mission statement

お付き合いする全てのオーナーを勝たせることがタワーの使命です。

Vision statement

北海道で一番の管理会社になります。これによるスケールメリットをオーナーに還元します。

Strategy statement

上記ビジョンを実現するためにワターは活動します。

  1. 管理物件を増やします。
  2. オーナーの信頼を裏切らない、速くて正確な仕事をします。
  3. 勝つためのオーナー教育に力を入れます。

Statement詳細

「Mission statement」日本語訳:使命についての声明について

お付き合いする全てのオーナーを勝たせることがタワーの使命です。

1、お付き合いとは何か。
  「契約」を意味しています。本来なら、契約関係にとらわれず、すべての人とお付き合いできれば良いのでしょうが、現時点では、特定の契約関係にある人との限定したお付き合いになります。建物管理委託契約、賃貸借契約、媒介契約・・・など契約関係を元に、タワーのサービスや行動の益を享受することができるシステムになっております。

2、全てのオーナーとは誰か。
 契約関係にあるオーナーの全てが含まれます。契約金や管理費の多少ではなく、提供しているサービスの契約数に応じて、サービスの量が変更します。尚、ご提供するサービスの質については違いはありません。

3、勝つとはどういうことか
 あえて勝つ負けるの表現をしました。成功に導くなどという表現も考えましたが、21世紀の現代それでは逃げているように感じたのです。オーナーが志した事業を勝たせるほうが潔いと感じたのです。結局、すべての事象を勝負事と捉えるほうが、前に進めるんではないかと思います。

Contents of our project

「Vision statement」 日本語訳:未来像 ビジョンについての声明

北海道で一番の管理会社になります。これによるスケールメリットをオーナーに還元します。

■どのように、北海道で一番の管理会社になるのか?

1、量
 札幌5000室、旭川1200室、函館1000室、帯広800室、釧路800室、苫小牧500室、北見500室、稚内200室の8拠点をベースに、北海道内10000室の管理物件を供給します。1000室を1名の管理フロントマンで対応できるノウハウを他社の管理会社にも提供します。

2、質
 質にも徹底的にこだわります。管理フロントマンのスキルの向上を日々の業務に含め、早朝巡回、深夜巡回の運用、PCやスマホ、アプリを使った情報の提供とやりとり、24時間対応のコールセンターの設置、協力業者(ベンダー)selected500(※500社)

■どのように、スケールメリットをオーナーに還元するのか?

3、料金
 オーナーから頂く管理料(フィー)だけで運営していきます。管理料は定額型ではなく収益比例型をスタンダードとして価格競争に参入します。

 工事については、現時点では、別会社のタワーホームサービスと、協力会社にて施工をさせていただいておりますが、株式会社タワーとしては、管理料だけで運営を目指し、安心できる料金体系で、オーナーの収益の向上を提供し、オーナーのアパート経営を勝たせます。

4、情報
 北海道内あちこちに分散している管理物件で起こる事案を、実録としてオーナーに提供します。そこから学べる教訓や真理をアパート経営に生かして、予防や対応方法に生かしていただきたいと考えています。また、タワー管理物件での売買情報や投資案件情報を提供します。

土地のオーナー様

有効な資産活用の手段とご安心をご提供します。 需要の高い土地に、必要とされる住まいを建てて、お貸しします。

借主様

便利で快適な住まいをご提供します。

タワーに関わるスタッフの皆様

21世紀の日本においても「夢」のある仕事を「生涯」において「やりがい」を持って実行することができます

既存のアパートをお持ちのオーナー様

満室で運営し、高い収益と満足感をご提供します。 必要とされる住まいとしてサービスを提供し、お貸しします。

協力業者(ベンダー)様

TOWERS及びTOWER認定管理物件内での修理、修繕、予防、維持、管理、清掃など発生しうるあらゆる業務から適切な収益の分配を得ることができます。

既存のアパートをお持ちのオーナー様

満室で運営し、高い収益と満足感をご提供します。 必要とされる住まいとしてサービスを提供し、お貸しします。

*

現時点での構想として、私は北海道で一番の管理会社になるために「10000室」の管理戸数と「8営業所」が必要だと考えています。

<2015年>
1、「旭川」(エリア:旭川市、深川市、滝川市)
  ・1000室を達成します。
  ・ひとりで管理フロント係として、「1名」体制で1000室管理できるという実績を作ります。
  ・1名オペレーションのノウハウを考え、確立します。
  ・2016年1月から人員を1名(Aさん)入社して頂きます。
  ・2016年4月から「旭川店」を開設します。

<2016年>
2、札幌(エリア:札幌市、江別市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市)
 ・私自身は、2016年4月から「札幌」5000室を達成するために、札幌市中央区に「札幌店」を開設します。
 ・管理フロント係として、1000室に対し、1名づつ増員していきます。
 ・2017年3月末で札幌店2000室を達成します。
   人員体制:2名(Bさん)(Cさん)
タワーで3000室 2営業所 人員:3名(旭川A②さん、札幌B①さん、C①さん)
   ※①は入社1年目、②は入社2年目

<2017年>
3、函館(エリア:函館市)
  目標管理戸数は1000室、管理フロント1名(Dさん) 現地募集が良いかと考えています。・・・「検証」が必要。
  Dさん
4、帯広
 目標管理戸数は800室~1000室(エリア:帯広市、十勝管内)
 管理フロント1名、札幌から一名移動して頂く(Cさん)・社内初の転勤が発生
 福利厚生拡充を考慮し、総務職を札幌にて採用
 Cさん 
2、札幌 4000室 Cさんが帯広に移動するので、代わりとなる人員の確保(Eさん)、さらに翌年のことを考慮して(Fさん)
B、E、F、G
 タワーで、「6000室」「4」営業所(旭川、札幌、函館、帯広)人員:7名(旭川A③さん、札幌B②さん、E①さん、F①さん、G①(宅建取引士)さん(事務)、函館D①さん、帯広C②さん)

<2018年> 飛躍の年。
5、苫小牧店 500室 
(エリア:苫小牧市、登別市、室蘭市、伊達市)
  管理フロント1名 札幌から一人移動(F)さん 札幌と連携
6、北見店   500室
 (エリア:北見市 網走)
  管理フロント1名 旭川から一人移動Cさん 旭川と連携
7、稚内店   200室
 (エリア:稚内市)
  現地にてSAPPOROLIVEスタッフにて対応 旭川にて遠隔オペレーション
8、釧路店   800室  (エリア:釧路市) 管理フロント 帯広にて遠隔オペレーション
2、札幌店  5000室達成!!BEHIJG

<2019年> 
2019年4月 10000室を管理体制が整います。
タワー「8」拠点 人員 旭川A 札幌BEFG C D

SAPPOROLIVE(後日詳細を記載)を、8拠点に合同させていきます。