4.申込書のチェックのポイント

仲介業者は仲介するのが仕事ですから、管理会社の目をくらましてどんな客でも押し込んできます。保証人への電話確認や勤務先への確認を事前に済ませてくれる仲介業者もいますが、管理会社として再度チェックが必要です。勤務先のホームページもチェックします。

(1)連帯保証人は親もしくは親戚であること

(2)賃料は月の収入の30%以内であること

(3)勤続年数

勤続年数の長さは安定した収入があることの証明にもなります。

(4)勤務先

(5)未成年か否か

(6)保証会社を付けたかどうか

(7)個人契約か法人契約か

入居審査に特に問題が無ければ、審査承諾をFAXまたはメールで仲介業者に伝え、賃貸借契約の準備に入ります。

(1)契約書

(2)契約のしおり

(3)広告料支払予定書

(4)ご請求書 仲介業者用

(5)契約時必要経費 入居者用

(4)(5)は名称が異なるだけで同一のものです。


#


コメント欄を読み込み中