V.入居者獲得

家族や親族、知りあいや友達を入居者にしてはいけません。これは事業です。趣味ではありませんよね。ほとんどのケースで親類・知人はほかの入居者よりも安い賃料で貸しています。

A.賃料設定

1.賃料はどう決まるのか

「需要と供給」という経済学の原理原則ではありません。不動産仲介業者の人が決めやすい無難な値段を「相場」と言っているようです。あなたはエリアマーケティングの情報を元に賃料を設定しましょう。

賃料はいつも切れのいい1000円単位ですが、おそらく理由はありません。1000円単位なら賃料の交渉も1000円単位になります。私は賃料を100円単位で設定しています。それの方が柔軟に賃料を決められるからです。

「同じ立地なのだから全ての部屋の賃料は同じ」としている物件もありますがナンセンスです。部屋ごとに見える景色も違いますし、設備も異なるはずです。高層階は眺めがいいので高くなり、角部屋は隣からの騒音の可能性が少ないので高くなります。


#


コメント欄を読み込み中