2.具体的なターゲットを決める

この部屋には誰が入るか。具体的に決めて部屋を作ります。

1Kや1DKなら独身の男女がターゲットになります。さらに大学の近くだったら18歳から19歳の若者がターゲットです。家具家電付きとし、Wifiも設置して快適なスマホ生活をアピールします。

2DKなら独身から夫婦子供二人までターゲットになります。若い母親に受けるようにキッチン回りを整備するのはもちろんのこと、子供をつれてきた時のためにぬいぐるみやお菓子等用意します。

1階が空いていてある程度の広さがあるのなら、老夫婦を考えてもいいでしょう。畳の部屋はそのまま。痔を患っている可能性が高いので洗浄便座を設置し、可能な限り部屋の段差を少なくします


#


コメント欄を読み込み中